「早く日本語検定試験N4」を取らせる方法!

<結論>はシンプル!

学生たちに、日本語の勉強を集中させる事だけ!

<方法>目的だけを見る!

各学生に、日本語を勉強する目的を明確化させ、そのために、学校も学生の援助をして、一緒に夢を叶えるために、最善の努力をする事を確認し、宣言する!

集中して「みんなの日本語」を勉強する。

N5のテストは、あまり意味がないので、N4のテストをターゲットにした勉強に集中

「みんなの日本語」と「ひらがな」と「カタカナ」と「漢字」の勉強、

  • 漢字の目標は「700〜800」文字

ドリルを使い、繰り返し、繰り返し、黙っていても、頭に浮かんで来るまでやり続ける。

  • 日本語の文章に慣れさせる

言葉に慣れるために、流暢で無くてもかまわないので、声に出して、万が一意味がわからなくても、文章を読ませる。

  • 参考文献や資料をフル活用する

5感をフル活用させて、「日本に行きたい」モチベーションを上げる

日本の文化に慣れる!

動画の活用:学生が好きなコンテンツで「Youtube」を見る「ドラマ、歌、アニメなど」
音声の活用:学生同士、日本語を使い会話をする。好きな日本語の歌を覚えるまで歌う。
日本食:安くても良いから、日本食を食べるようにして、
日本の遊び:カルタ取りやクイズ、早口言葉遊びなど

初めのターゲットを「3ヶ月」に絞り全力で勉強する。

そこで、JTPLやNATテストなどの本試験数週間前から、模擬テスト(過去問題)をやり始める。

かならず自分で採点させて、どの分野が弱いなのかも、友達の点数も、しっかり教えて競争しながら、本気を出させる。

先生たちも一緒になって、応援する!認める!褒める!
決して茶化してはならない!

これが基本で授業を進める!

何度も繰り返し、必要ならば、弱いところを、その他の参考書も含め使い、補強していく。

具体的なご相談はこちらまで、

私たちが、3年間を使って築き上げた、体験や具体的なやり方をお教えいたします!
https://miraigakuin.co.id

  • BSD

The Icon Business Park Blok F6
Jl. BSD Raya, Sampora, Cisauk, Tangerang
Banten 15345
Email: alfi@miraigakuin.co.id

  • JAKARTA

Ruko Duta Mas Fatmawati Blok B1 No 36
Jl. Fatmawati RT 01/RW 05, Cipete Utara
Kebayoran Baru, Jakarta 12150
Telp: +62 (21) 723 0708

Editor Web
Author: Editor Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です